完結

コエワズライ

恋愛

更新日:2020年8月26日

コエワズライ

第1章 私のこと

開いた口が塞がらないほど、
忘れられぬ瞬間になりました。

あの時のことはそう、今でも鮮明に覚えています。







私は、
華の大学生活のスタートダッシュに出遅れた。
入った文芸サークルでは、8月現在でカップルが2組できている。
内訳は、1年生同士、1年生と3年生。
定期的な飲み会や製本作業で仲良くなって、付き合っていた。


私はおしゃべりがうまくない。
何かを言おうとすると詰まってしまう。
そうすると次に話すのがもっと怖くなる。
そうした負のループで、今までは聞き役に回ってきた。
勝ち気で優しい子が必ず周りにはいて、
「こう言おうとしてるんだよ」
って代わりに言ってくれて、
おかげで友達もできた。
聞き役に回ることでも友達関係は成…

もくじ (7章)

修正履歴
  • 第1章 私のこと 第1章 私のこと

    第1章 私のこと

    2020年8月25日

  • 第2章 先輩のこと 第2章 先輩のこと

    第2章 先輩のこと

    2020年8月25日

  • 第3章 先輩と私のこと #はじまり 第3章 先輩と私のこと #はじまり

    第3章 先輩と私のこと #はじまり

    2020年8月26日

  • 第4章 先輩と私のこと #LINE 第4章 先輩と私のこと #LINE

    第4章 先輩と私のこと #LINE

    2020年8月26日

  • 第5章 先輩と私のこと #映画① 第5章 先輩と私のこと #映画①

    第5章 先輩と私のこと #映画①

    2020年8月26日

  • 第6章 先輩と私のこと #映画② 第6章 先輩と私のこと #映画②

    第6章 先輩と私のこと #映画②

    2020年8月26日

  • 第7章 先輩と私のこと  #エンディング 第7章 先輩と私のこと  #エンディング

    第7章 先輩と私のこと #エンディング

    2020年8月26日

作品情報


忘れられない、声の思い出。

物語へのリアクション

お気に入り

2

読書時間

10分

コメント

6

リアクション

57

関連作品

このページの内容について報告する