完結

さくら舞う旋律

恋愛

更新日:2020年10月17日

さくら舞う旋律

第1章 1

雨上がりの街を歩いている。
空は徐々に赤く染まって来た。
放課後の“声”探し。
私は幼い頃からの夢を叶えるため、今日も耳を澄ましながら歩を進めていた。

相棒が欲しい。
共にあの場所に立つ、素敵な相棒が。
それが叶う日を夢みて、耳を澄ます。
いつもの帰り道である細い路地に入ろうとして、ふと立ち止まった。
今日は別の道を通ってみようと体の向きを変える。
そんな小さな好奇心が、大きな出会いをもたらすとは知らずに。

普段は通らない道を歩くと、生まれ変わったような気分になる。
しかし、そんな気分を噛み締める今も、私は耳を澄ましている。
人々の話し声、車の走行音、靴と地面が触れ合う音。
どれも私の耳を楽しませてくれるが、探し物は…

もくじ (8章)

  • 第1章 1 第1章 1

    第1章 1

    2020年9月5日

  • 第2章 2 第2章 2

    第2章 2

    2020年9月17日

  • 第3章 3 第3章 3

    第3章 3

    2020年9月21日

  • 第4章 4 第4章 4

    第4章 4

    2020年10月11日

  • 第5章 5 第5章 5

    第5章 5

    2020年10月12日

  • 第6章 6 第6章 6

    第6章 6

    2020年10月15日

  • 第7章 7 第7章 7

    第7章 7

    2020年10月16日

  • 第8章 8 第8章 8

    第8章 8

    2020年10月17日

作品情報

そう――私が求めていたのは、この“声”だ。

物語へのリアクション

お気に入り

2

読書時間

23分

コメント

4

リアクション

65

関連作品

このページの内容について報告する