完結

オンリーユー・フォトジェニック

恋愛

更新日:2020年8月29日

オンリーユー・フォトジェニック

第1章 オンリーユー・フォトジェニック



 ——ところで君は気づいているだろうか。俺がたった一度だけついた嘘のこと。



「なんで真夏なのにニット帽被ってるのよ、暑苦しいなぁ」
「ストレスで10円ハゲが出来ちゃってさ。かっこ悪いだろ」
「うん、ダッサ。あんたと歩く私の身にもなってよね」

 池袋駅東口、待ち合わせは13時。彼女の到着時刻は13時20分。うん、想定通りだ。

「それにしても一体どういうつもり? 自分が振った元カノをデートに誘うなんて。しかも当日の朝に。私さぁ、こう見えてあんたにひどい振られ方したこと、結構根に持っているんだけど」

 彼女は不機嫌さを包み隠さず口を尖らせた。苛立ちに歪んでいても、目鼻立ちくっきりした華やかな顔はやっぱり綺麗だ。俺は首…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 オンリーユー・フォトジェニック 第1章 オンリーユー・フォトジェニック

    第1章 オンリーユー・フォトジェニック

    2020年8月29日

作品情報

真夏の池袋で、俺は彼女が来るのを待っている。
季節外れのニット帽と買ったばかりの一眼レフと一緒に。
待ち合わせは池袋駅東口——東武じゃなくて西武がある方——いけふくろう前に13時。
お、来た来た。不機嫌そうな顔してら。
時計を見れば時刻は13時20分。うん、想定通りだ。

さぁ、今日は俺のワガママをとことん聞いてもらうからな。
いちばん記憶に映える鮮やかな表情を、この目に焼き付けるまで……。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

10分

コメント

2

リアクション

14

関連作品

このページの内容について報告する