完結

レインボービーチのラララー兄さんとクカバラ

SF・ファンタジー

更新日:2020年9月9日

レインボービーチのラララー兄さんとクカバラ

第1章

≪ビルの話≫

 ぼくは、都会から遠く離れたレインボービーチという場所で、ひなびたモーテルをやっている。ぼくの名前は、ビル・スプリング。だけど、皆は若いオーナーのぼくを、「ラララ―兄さん」と呼ぶ。スプリングどころか、どことなくジジくさい29歳である。

 まっ! 「Hey!  Larara big brother!」ってな感じなんだけど……。


 何故にぼくのことをそう呼ぶのかって言うと、ぼくがオペラが好きだという理由である。それでしょっちゅう「ラ~~ラララ~ラ~~ラ~!」と、メロディーを口ずさんでしまうのだ。

 ぼくは、昨年までシドニーのオペラハウスで、メンテナンスの仕事をしていた。そこで七年間も働けたのは幸せだったと思…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年9月9日

作品情報

レインボービーチで旅の宿、モーテル「ビラ・クカバラ」を営むオペラ好きのラララー兄さんと、クカバラ(和名ワライカワセミ)との愛の物語。

物語へのリアクション

お気に入り

3

読書時間

11分

コメント

4

リアクション

18

関連作品

このページの内容について報告する