王の条件

子供向け・児童文学

更新日:2020年10月1日

王の条件

第1章 Ⅰ

私は鼠(ねずみ)です。
私の一族は、代々このお城に住みついております。
ここは食料も豊富で、
寒い日には暖炉に火がくべられ、
とても住みやすい場所です。
しかし、人間に見つかったら最後、王の家来たちが血眼で私たちを探し回り、
叩きのめすまでやめないので、
絶対に見つかってはなりません。
昔、少しだけ動きが遅い鼠がおりまして、
あれはまぁ、なんともかわいそうなことでした。
倉庫にあった果物を食べているところを見つかって、それから帰ってくることはありませんでした。

なので私たちは寝床を慎重に選びました。
絶対に見つからない場所。
それは意外や意外、
王の部屋の屋根裏なのです。

限られた者しか、掃除できない場所。
信頼された家…

もくじ (5章)

修正履歴
  • 第1章 Ⅰ 第1章 Ⅰ

    第1章 Ⅰ

    2020年10月1日

  • 第2章 Ⅱ 第2章 Ⅱ

    第2章 Ⅱ

    2020年10月1日

  • 第3章 Ⅲ 第3章 Ⅲ

    第3章 Ⅲ

    2020年10月1日

  • 第4章 Ⅳ 第4章 Ⅳ

    第4章 Ⅳ

    2020年10月1日

  • 第5章 Ⅴ 第5章 Ⅴ

    第5章 Ⅴ

    2020年10月1日

作品情報

鼠は見た

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

6分

コメント

0

リアクション

7

関連作品

このページの内容について報告する