完結

青春なんてキライだ

青春・学園

更新日:2020年10月13日

青春なんてキライだ

第1章 私は


 乾いた風の中。
 自分の息遣いが聞こえる。それ以外は何も聞こえない、一瞬の世界。

 前へ前へと向かう足は、乳酸がたまり今にも止まってしまいそうだ。

 身体に残された力をなんとか振り絞り、ゴールラインの向こうに飛び込む。

 はぁっ、はぁっ。
 音を取り戻した世界になお、自分の荒くなった呼吸音が響く。

 足元がよろけた。赤いタータンに倒れ込む。目に飛び込んできた空は夏のプールより真っ青で、少しだけ疲れを癒してくれた。

 「おつかれ」

 見上げると、同級生の男子が私の方を覗き込んでいた。ぽいっ、と投げられたのはスポーツドリンク。

 「ありがと」

 乱れた呼吸の中、小さくそう呟く。
 同じ陸上部でクラスも一緒になったことがある中村の顔は、…

もくじ (14章)

修正履歴
  • 第1章 私は 第1章 私は

    第1章 私は

    2020年10月6日

  • 第2章 春 第2章 春

    第2章 春

    2020年10月6日

  • 第3章 気合い 第3章 気合い

    第3章 気合い

    2020年10月7日

  • 第4章 夕闇 第4章 夕闇

    第4章 夕闇

    2020年10月7日

  • 第5章 目撃 第5章 目撃

    第5章 目撃

    2020年10月7日

  • 第6章 冗談 第6章 冗談

    第6章 冗談

    2020年10月7日

  • 第7章 憂鬱 第7章 憂鬱

    第7章 憂鬱

    2020年10月8日

  • 第8章 偶然 第8章 偶然

    第8章 偶然

    2020年10月8日

  • 第9章 夜遊び 第9章 夜遊び

    第9章 夜遊び

    2020年10月9日

  • 第10章 追い風 第10章 追い風

    第10章 追い風

    2020年10月9日

  • 第11章 声 第11章 声

    第11章 声

    2020年10月10日

  • 第12章 背中 第12章 背中

    第12章 背中

    2020年10月10日

  • 第13章 言葉 第13章 言葉

    第13章 言葉

    2020年10月13日

  • 第14章 青春 第14章 青春

    第14章 青春

    2020年10月13日

作品情報

潮田風美佳、十七歳。高校三年生。陸上部所属。

私には、人には言えない秘密がある。
走っても、走っても、求めてるものは手に届かない。

物語へのリアクション

お気に入り

10

読書時間

じっくり

コメント

9

リアクション

133

関連作品

このページの内容について報告する