完結

成美と鳴海

恋愛

更新日:2020年10月7日

成美と鳴海

第1章

「なるみ」と呼び掛けるクラスメイトの声に振り向くと、大体半分か、それ以上の確率で私じゃない。今呼ばれたのは、彼。

「何、渡辺また課題やってきてないの? いいよ、見せてあげる。そうだな、お礼は肉まん一つでいいよ。……あ、いや、冗談冗談。はい、ノート」

 音が鳴る、の『鳴』に「うみ」と書いて『鳴海』くん。鳴海健人くん。
 成績優秀、顔立ちもきれいで性格も穏和。クラスのリーダー的なポジションではないけれど、その人柄から男女問わず人気がある。

 私の名前も『成美』。成人の『成』の字に、「び」。堂島成美。
 成績は中の下、地味な顔と性格。「背がクラスの中で一番低い」というくらいしか目立ったところのない、いわゆるモブキャラ…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年10月7日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

2

読書時間

5分

コメント

8

リアクション

19

関連作品

このページの内容について報告する