完結

エミスフェール

青春・学園

更新日:2020年10月9日

エミスフェール

第1章

 空というものに対して抱くイメージというのは、必ずしも一つじゃない。
 そもそも空のすがたというのも、不変ではない。目がおかしくなったのかと思うほど、真っ青だけの時もあるし、時折そこにちぎれた雲がコラボレーションすることもあれば、今度は重苦しい色の雲に埋め尽くされたり、そこからは雨だったり雪だったりが降ってくることもある。

 頭の上に広がる空のことを指して「無限の可能性」とか「自由」とか、そういうことを言う人は結構多いと思う。
 けれども僕にとっては、この空こそが人類をこの星に閉じ込めている蓋というか、上から無慈悲にゆっくりと落ちてきて、押し潰そうとしているようにも思えた。



:::::::::::::
 

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年10月9日

作品情報

見方を変えれば、味方に変わる

っていうCMあったの覚えてますか?
そんな感じです(言いっ放し)

物語へのリアクション

お気に入り

2

読書時間

13分

コメント

6

リアクション

14

関連作品

このページの内容について報告する