しろいせかい

異世界

更新日:2020年10月11日

しろいせかい

第1章 どこまでもつづくしろ

「…んん…」
目が覚めた!
「ま……まぶしい…あれっ??」
いつもの朝の明るさではなかった…
そう、だってそこは…
目が覚めた世界は、現実の世界ではなかったから……

「……っ?!なにここ…?!」
紅子の目の前にはどこまでもつづく
白い世界があった…。
紅子はすぐにベッドから降りようとした、でも降りられないことに気付く…
「っ!そうだ足が…」
紅子は自分が病気になって足が動かせなくなっていたことを思い出した。

-すると
「…べに…べにこ…べにこちゃん…」
どこからか声がする。
「…えっ?!…誰?ママ?ううん、ママの声じゃない…この白って霧?ねえどこにいるの?わたし足が動かせないの…助けて!!」
「べにこちゃん、だいじょうぶ…

もくじ (2章)

  • 第1章 どこまでもつづくしろ 第1章 どこまでもつづくしろ

    第1章 どこまでもつづくしろ

    2020年10月9日

  • 第2章 第2章

    第2章

    2020年10月11日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

0

リアクション

2

関連作品

このページの内容について報告する