完結

ハーフサイダー・メロディ

恋愛

更新日:2020年10月10日

ハーフサイダー・メロディ

第1章

 風の心地よい、五月の深夜。雨の音が薄く広がる闇の中で、私は一人。ベッドに身体を投げ出して、揺蕩う音楽に身を委ねる。でも、寝られなかった。

 私には、想い人がいた。
 二人とも音楽が大好きで、四六時中聴いていた。大学のサークルなんかも一緒にやって過ごしていくうちに、私はだんだんと彼に惹かれていった。
 私は、彼の選ぶ音楽が好きだった。話をする度に、もっと彼のことが知りたくなった。
 告白が成功し、二年。同棲を始めて一年の月日が流れようとしていた。

 私達の習慣、それは二人でイヤホンを分け合い、互いの好きな音楽を聴き合うことだった。特に、夜、寝る前は必ずそうしていた。二人で寄り添った、心臓の鼓動すら聞こえてきそうな…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年10月10日

作品情報

 片耳のイヤホンと、空っぽの隣。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

3分

コメント

2

リアクション

14

関連作品

このページの内容について報告する