完結

1inch

恋愛

更新日:2020年10月12日

1inch

第1章

「なあ,これも身長制限あるけど乗れるか?」
何度目かの冗談めいた質問をする。
キミは,天使みたいな笑顔でこっちを向く。
「私は大丈夫だよ,そっちこそ」
女子高生の平均的な身長のキミが子供のために設けられた身長制限をクリアしてることは知っている。この質問は無言になる時間を減らしたい,その一心で出した言葉だ。
『夢と魔法のネズミの国に初デートで行くと別れる』,これはそこそこに有名な都市伝説ではあるが,筋はなかなかに通る。待ち時間が多くなると,よほど話がうまくないとだんだん話すことがなくなって退屈してくるのだ。
「そういえば,これって季節によって滝つぼに落ちるところの角度変わるって知ってた?」
昔,一緒に来たこ…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年10月12日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

4分

コメント

0

リアクション

5

関連作品

このページの内容について報告する