完結

メイサ

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2020年10月12日

メイサ

第1章

 夜の街を歩くのは、実はあまり好きじゃない。

 私はその生態からして、なんならそっちの世界の住人なんじゃ……と思われることは多いけど、実際はそうじゃない。確かに飲み歩くことは多いけど、別に好き好んでそうしているわけじゃないし。特に何もやることもないし、独りぼっちでいることの方がダルいから、街に出るだけ。だから図書館で本のページをめくっているだけで他人が寄ってくるのなら、そうする。お金もかかんないし。でも現実はそうじゃないから、今日も今日とて、私は喉に液体を流し込む。飲んだらユカイになる不思議なお水。けれど法に反するものではないお水。ハタチを迎えたら、ようやくいくら飲んでも怒られないやつを。
 

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年10月12日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

7分

コメント

2

リアクション

13

関連作品

このページの内容について報告する