完結

彼女のついた嘘

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2020年10月17日

彼女のついた嘘

第1章

「私、嘘つきなんです」
 初対面の彼女は、自己紹介するよりも先に嫣然たる微笑を浮かべて言った。
 何かの予防線だろうか。
 これまで妙な噂を聞いたこともなく、人気に驕ることのない人当たりの良い女優だと評判の斉木ルイから、予想外の一声を受けて、戸惑った。
 何も言葉を返せずにいると、彼女の方から「インタビューの時間は三十分しか取れないのはお知りですよね」と言われ、ハッとした。一分も無駄にはできない、と彼女に会う前は思っていたのに、会った瞬間そんなことは抜け落ちた。
「すみません、それじゃ早速よろしいですか?」
「もちろん。どうぞ、お座りになって」
 促されて立ち尽くしていたことに気づいた。


「映画、関係者向けの試写会…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年10月17日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

3

読書時間

16分

コメント

3

リアクション

26

関連作品

このページの内容について報告する