完結

君にブーケ

SF・ファンタジー

更新日:2020年10月19日

君にブーケ

第1章


とある街のとある交差点にはこんな噂がある。
願いを叶えてくれる、女の子の幽霊がいると。
それが、私だ。

ある日、どこからか来た知らない女の子が、たまたま私がいる場所で願いを呟いた。
曰く付きの場所だと知っていただろうに、なぜそんな場所で願ったのかは今でも分からない。
その願いはしっかり聞こえていたけれど、何も触ることのでない私にはどうすることもできなくて、せめてもの思いで、ひたすらその子と一緒に願った。

すると何の偶然か奇跡か、その子の願いが叶ったらしく、数日後には丁寧にお礼を言いに来た。瞬く間にその話は不思議な噂となって広がり、色んな尾びれが付いたり離れたりしながら、私はいつのまにか「願いを叶えてくれ…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年10月19日

作品情報

涙があるから、君は、きらきらひかっている。

物語へのリアクション

お気に入り

3

読書時間

9分

コメント

3

リアクション

5

関連作品

このページの内容について報告する