完結

夢の中で君と

恋愛

更新日:2020年10月31日

夢の中で君と

第1章 第1夜

 最近悠里は、夢をみる。
現実味がある夢だったり、現実離れしている不思議な夢だったりと、繋がりのないその日限りの夢を見ていた。
 ところがある日から同じ人が何度も出てくるようになった。初めは会話など接点のはなかったが、日を重ねるごとに悠里と近い関係の物語になってくる。他にも人はいるのに何故かその人だけは覚えていて、縁を感じて話してみたいと思った。

「あの、最近ずっと貴方が夢に出てくるんです。私が忘れているだけで、もしかして知り合いでしょうか?」

夢だからと、いきなり不躾な質問を投げかけてしまった。

「えっ…」

少し驚いた様子で振り返るその人。
悠里の姿を見て安心したのか、柔らかい表情で応えた。

「よかった、…

もくじ (5章)

修正履歴
  • 第1章 第1夜 第1章 第1夜

    第1章 第1夜

    2020年10月22日

  • 第2章 第2夜 第2章 第2夜

    第2章 第2夜

    2020年10月23日

  • 第3章 第3夜 第3章 第3夜

    第3章 第3夜

    2020年10月24日

  • 第4章 第4夜 第4章 第4夜

    第4章 第4夜

    2020年10月26日

  • 第5章 第5夜 第5章 第5夜

    第5章 第5夜

    2020年10月31日

作品情報

夢の中である男性に会う。

その男性は夢を操れるという…

悠里は望み通りの夢が見られるのか。
また、その男性はいったい何者なのか…。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

20分

コメント

0

リアクション

15

関連作品

このページの内容について報告する