完結

ミラージュ

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2020年10月30日

R-15

ミラージュ

第1章

「死にたい」と一言、ツイートを電子の海へ投げた。誰に向けたわけでもなく、読まれることを期待したわけでもない呟きだった。わたしは決して満足したわけでもないのに、どこかひとつ何かをやり遂げた気になって、溜息をつく。秋のひんやりした夜風が少しだけわたしの身体にまとわりついて、通り抜けていった。あんたまで人間と同じかよ、と思った。命と同じで、人間関係にも永遠なんか存在しないとわかってはいても、それでもなお、離れゆく手を掴みたかった。でも、できなかった。その結果が、これだ。


 自殺を思い立ったのは、これが初めてではない。何度となく、しようとしてやめたり、やっぱりしようとして、またやめる。波が寄せて返すのと…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年10月30日

作品情報

はい、今回の作品。

(ホワイトボードに「ヒューマンドラマ」と書く)

ヒューマンドラマだ。

そしてもう一つ大事なこと。

(ホワイトボードに「面白くない」と大書する)

面白くないよ、これは


※大泉洋さんの声で読んでください

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

11分

コメント

4

リアクション

7

関連作品

このページの内容について報告する