0

JR裏日本 大阪港線 完結

ポイント
27
オススメ度
0
感情ボタン
  • 1
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

合計:1

JR裏日本のお話を書きたかったので、思うままに書いてみました。電車じゃなくて電気機関車と有蓋貨物車の組み合わせなのは、お正月に乗った大井川鐡道井川線の影響かもしれません。

投稿された表紙はありません

この物語の表紙を投稿する

すべてのコメントを非表示

 JR裏日本というのは、我が国の鉄道に関するトラブルを闇から闇に葬る秘密組織である。その構成員は、表で鉄道に関わっている者もいれば、全く関係ない生活を送っている者もいる。

 秘密組織なので人目に付く鉄道路線は所有していないが、秘密の路線は全国にいくつかあるらしい。だが、その全容は、JR裏日本の構成員にも知らされていない。

 私が知っているのは、自分の仕事に関わる『大阪港線』だけである。もちろん、裏の仕事だ。

 かつて貨物駅として使用されていた『浪速駅』の片隅に、コンクリート造りの小さな便所がある。小便器と個室がひとつずつあり、男女の区別はない。個室のドアには『使用禁止』の札がかかっており、ドアノブには太い鎖が巻きつけられている。鎖の両端はボルトで壁に固定されているので、そのままではドアを開けることはできないが、リングの一つがねじると外れるようになっており、それを知る者だけが出入りできるようになっている。

 個室の床には和式便器が据え付けられているが、これはフェイクである。金隠しの部分を引っ張ると蓋が開き、地下への立坑と梯子が姿を現す。中に灯りはないので、ヘッドライトが必要だ。懐中電灯だと、梯子を降りるのに都合が悪い。

 10メートルほど降りると、底に着く。そこにある鉄の扉に鍵を差し込んで開けると、横坑につながっている。入ってすぐの壁にスイッチがあり、入れると横坑の天井に灯りがともる。じめじめと黴臭い横坑も10メートルほどである。突き当りはコンクリートの壁で行き止まりのように見えるが、壁の右側の床から1メートルのところを叩くと壁が回転して、先に進める。

 縦横4メートル四方の空間が、20メートル先まで広がっている。ここがプラットホームだ。762mmナローゲージの線路が、暗くて見えなくなる先の方まで続いている。

 線路上には小さな電気機関車と、有蓋車が一両。これがJR裏日本の秘密車輛だ。

 機関車は昭和32年に造られた年代物だが、有蓋車は平成14年製造で、中に積まれた電子機器は常に最新のものに更新されている。有蓋車側面の小さなモニターをのぞき込むと、虹彩認証で測定機器のスイッチが入る。一方、機関車の方は、なんのセキュリティーも為されていない。

 進路に、信号などは一切ない。この車両しか走らないのだから、不要である。

 暗いトンネルを照らしながら、電気機関車は緩い坂道を下っていく。3分も走れば、大阪港の海の底に至る。

 有蓋車の中の測定機器は、海底の沈殿物を走査している。大阪港に沈んでいるものを見つけ、データをどこかに送る。送り先を私は知らない。それはJR裏日本の管轄外だ。

 海底トンネルは、中央埠頭の南側から大きく弧を描いて、咲州を一周している。予め建造したトンネルを海に沈める方式の、いわゆる沈埋式トンネルである。大阪は、昔から沈埋トンネルが好きなようで、戦時中の安治川トンネルに始まり、築港と南港を結ぶ咲州トンネルも、南港と北港を繋ぐ夢洲トンネルも沈埋式だ。

 咲州をぐるりと回って第二突堤のあたりから旧浪速駅の底に戻る。車窓はほぼほぼ暗闇で、特筆すべきことはない。

 このJR裏日本のトンネルには、名前がない。裏のトンネルだから致し方のないことだろう。普段利用するのは私だけのはずで、裏の仕事は他人に話さないのだから、名前も必要ない。

 しかし、このトンネルについて話せないのは、些か残念でもある。他の沈埋式トンネルはコンクリートの筒を使っているのだが、このトンネルはガラス製なのだ。

 水圧に負けない分厚いガラスを通すと、風景が歪んで見える。そもそも海の底で光が届きにくいし、大阪港には分厚いヘドロが溜まっていて、ロクに何も見えない。

 それでも時々、トンネルに光が差し込むことがある。ヘドロの切れ目に、偶然太陽光が入り込む瞬間があるのだ。運転席から目を細めて見上げると、キラキラと魚が泳ぐ姿が見える。

 この風景について語る相手がいないので、私はこうしてこっそりネットに書き込んで、自己満足しているのだ。

  • 1拍手
  • 0笑い
  • 0
  • 0怖い
  • 0惚れた

1

今度動画撮影お願いしていいですか?可能な範囲で大丈夫なので。あ全部モザイク?

花ミズキ重

2018/3/13

2

撮影したら、おそらく大阪港の底に沈むことになるんでしょうねぇ。そしてその死体はセンサーで捕捉され、大阪府警水上警察署に、さりげなく通報されるのでしょう。くわばらくわばら。

作者:舞殿王子

2018/3/15

コメントを書く

とじる

オススメポイント 0

つづけて SNS でシェアしてオススメシポイントをゲットしましょう。

とじる

このページの内容について報告する

送信中

送信しました

文字数の上限を超えています。