0

決めゼリフ、賜ります! 完結

ポイント
50
オススメ度
14
感情ボタン
  • 0
  • 3
  • 0
  • 0
  • 0

合計:3

バイト先のCMの決めゼリフに悪戦苦闘する青年のショートストーリー★

投稿された表紙はありません

この物語の表紙を投稿する

すべてのコメントを非表示

僕は文月ハルカ。

大学の文学部を卒業した後、パン屋でアルバイトをしながら小説家を目指していた。

小説を書いてはせっせと投稿していたけれど結果はことごとく「落選」。

ああ僕才能ないんだなぁ・・・。と凹んでいたある時、パン屋の店長が、

「パンの売り上げ伸ばすのにCM作ろうと思うんだ。それで明日撮影だから何かいい決めゼリフをパパっと考えてよ。君、小説家目指してるんだろ?」

とむちゃぶりをしてきた。

小説と決めゼリフって関係あるのか・・・。と思いつつ断れず「はぁ」と引き受けた。

家に持ち帰り、白紙を睨みながら一晩中ウンウンうなってひねりだしたのがこれだ。

『ああなんてパンだフルライフ!ジャパンパンパンパパパパーン★』

だっさ。

意味不明だ。

僕は頭を抱えた。

しかし締め切りは待ってはくれない。恥をしのんで僕は店長にその決めゼリフを手渡した。

「アハハ、なにこれ良いね!!」

予想外に店長はウケた。

そして店長は自らCMに出演し、ダッサイ決めゼリフを謎のオリジナルポーズとあわせて全力で披露した。

結果何故か大当たり。

店長は「パパパパンの人」として地元のちびっこに大人気となり、お店の売り上げも3倍位上がった。

ありがたいことに、僕も見事正社員となった。

まったく、世の中何が流行るかわからない。

修正履歴

  • 内容に影響のない範囲で、一部表現の変更や追記をおこないました。(2018/08/11)

修正履歴を見る

  • 0拍手
  • 3笑い
  • 0
  • 0怖い
  • 0惚れた

1

面白い内容!ハッピーエンドで終わってよかったです!

ポイントとしては読みやすくするために改行したほうがいいこと。
後、最後のほうで「くだらん」ていう言葉がミスって「くだん」になってます。そこ直してね。
さらにどうせならお題に沿って「くだらん」ではなく「ダサい」にした方がお題に沿っている感じでよかったかも!

どうでもいいけど結局小説家ではなくパン屋の正社員になっちゃいましたね(笑)

player12321

2018/8/11

2

player12321さん
コメントありがとうございます😊嬉しいです★
指摘あったとこ、なるほど!と思い参考にさせてもらいました〜

作者:にう

2018/8/11

コメントを書く

とじる

オススメポイント 14

つづけて SNS でシェアしてオススメシポイントをゲットしましょう。

とじる

このページの内容について報告する

送信中

送信しました

文字数の上限を超えています。