0

日常の傍らに~番外編の非日常~ 完結

代々伝わる我が家自慢のレシピ

更新:2018/10/10

文月雅

修正履歴

  • 内容に影響のない範囲で、一部表現の変更や追記をおこないました。(2018/10/10)

修正履歴を見る

ポイント
19
オススメ度
5
感情ボタン
  • 1
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

合計:1

3行レシピの番外編、非日常の3行で書けないレシピ。
今回はプリンです。

本編
『日常の傍らに』
https://monogatary.com/story_view/3468

投稿された表紙はありません

この物語の表紙を投稿する

すべてのコメントを非表示

 誕生日プレゼントにプリンを作る。リクエストを聞いても何がいいかな~とずっと考えてるし、持ち物の趣味も違うから、あげて喜ばれるものもわからない。

 だったら気の合う食の趣味でいきましょう。この前のプリン討論会(?)で趣味が合うことは確認済みなのだ。程よいかたさの、クリィミーな濃厚プリン。

 電子レンジで作る簡単プリンは日常だから、ここは非日常ということで、少し手をかけて作ってみる。パウンド型で作って、切り分けて一緒にいただきましょう。

【プリン(オーブン使用)】

<材料>

<アパレイユ>

卵 2個 ※常温にもどす

卵黄 1個 ※常温にもどす

牛乳 200ml

生クリーム 50g

砂糖 70g

バニラビーンズ 1/2本

<カラメルソース>

砂糖 40g

水 大さじ1/2

熱湯 大さじ1

1.

カラメルソースを作る。

鍋に砂糖を入れて水で湿らせ中火にかける。

刺激を与えると結晶化するので混ぜたりしないように注意。

2.

砂糖が色づき始めたら軽くゆすって均一に焦がす。

好みの焦げ具合(の直前)で火からおろし、熱湯を入れる。

飛び散るので火傷に注意!!!(上にザルを置いてザルを通して熱湯を入れると安心)

できたら型に入れておく。

3.

アパレイユを作る。

牛乳と生クリームをあわせて60℃くらい(温度設定できる電子レンジが楽。鍋ならまわりにふつふつと泡がたち始めるくらい)にあたため、砂糖を半量溶かす。

このときバニラビーンズをしごき出し皮ごと一緒に温めておく。(皮は後で取り出す)

4.

卵(と卵黄)を泡だて器でよくほぐし、残りの砂糖を入れてよくすり混ぜる。

泡立てないように注意。

5.

4.に3.を混ぜながら注ぐ。

熱すぎると固まってしまうので注意。

混ぜたら濾しながら型に注ぐ。

表面の細かい泡はキッチンペーパーやスプーンなどでとっておく。

6.

バットにキッチンペーパーを二重に敷き、器を置く。

バットの深さの半分くらいまで熱湯を入れ、オーブンで蒸し焼きにする。

160℃で30~40分。

7.

ゆすってみて、表面がぷるんと波打つ程度になったら出来上がり。

粗熱を取り、冷蔵庫で2時間以上冷やす。

一晩冷やすとカラメルがなじんでより美味しい。

8.

冷えたら皿にかぶせ、一回強く振り型から外す。

 完成!一晩おいたら一緒に食べよう。プリンだと前日に作るほうが美味しいからそこは楽でいいな。

 うーん、明日が楽しみだ。

修正履歴

  • 誤字、脱字の修正をおこないました。(2018/10/10)
  • 内容に影響のない範囲で、一部表現の変更や追記をおこないました。(2018/10/10)

修正履歴を見る

  • 1拍手
  • 0笑い
  • 0
  • 0怖い
  • 0惚れた

コメントはありません

コメントを書く

とじる

オススメポイント 5

つづけて SNS でシェアしてオススメシポイントをゲットしましょう。

とじる

このページの内容について報告する

送信中

送信しました

文字数の上限を超えています。