3

わたしの王子様 完結

ポイント
115
オススメ度
24
感情ボタン
  • 5
  • 2
  • 0
  • 0
  • 0

合計:7

運命的な出会いをした女の子は、とある決断を……。

1位の表紙

すべてのコメントを非表示

 ずっと、情熱的な恋愛に憧れていました。

 どう言えばいいか分からないけれど……お互いを求めあって離さないような、そういう恋愛。

 相手が王子様だったらどれだけ素敵でしょう。

 それをママに相談したら、「大人になれば分かるわよ」と言われてしまいました。

 大人になったら……かぁ。

 ママはいつまでもこども扱いするけれど、私はもう立派に成熟してるんだけどな。

 思えば、ずっとママのお小言を聞いて育ったような気がします。

「あなたは素敵なお家に行くのよ」とか「味のある大人になりなさい」とか……そういうことばかり言われ続けてもうウンザリ!

 ただ、温かなお部屋で優しく撫でてくれるのは、私にとって至上の幸せでした。

 ママと暮らすのはもう嫌!

 そう思っていた私は、ひょんなことから遠くへ旅に出ることになりました。

 行った先に運命の王子様はいるかしら?と、少しだけワクワクして家を出たのです。

 海を渡った、遠い遠い異国の地。

 今までいたところと環境が違って、人々の話す言葉も分かりません。

 街をぐるりと見渡してみると……なんとなくですが、私のような子がたくさんいるような気がしました。

 市場で置き去りにされ呆然としていた私は、とあるお家に引き取られることになりました。

 おっとりとしていて、声が少しだけママに似ている優しそうなおばさんのお家に。

 もしかしたら素敵な王子様も一緒に住んでいるかも、と胸がときめきました。

 ワクワクしながらお家に行ったら「あなたはここね」と、私だけ別のお部屋に通されました。

 日の光は入っているけれど、なんとなく殺風景なお部屋です。

 でも追い出されるのは嫌だから、誰かに呼ばれるまでそこで待っていました。

 何日も、何日も、そのままで。

 ある日、「そうだわ、すっかり忘れていたわ」と、おばさんが私に話しかけてきました。

 ああ……私、忘れられていたんですね。

 ちょっとだけ寂しさを感じていたら、私はおばさんに服を脱がされ、丸裸に!

 恥ずかしくてモジモジしていたら、今度は真っ暗なお部屋に突き落とされてしまいました。

 ほんのりと温かくて、自分の声が響く不思議なお部屋でした。

「ねえ、ここはどこ?」と尋ねても、誰からも返事はありません。

 

 まるで、絶望のどん底にいるような気分です。

 

 天井から光が射し込んできたと思うと、今度は熱いお湯が降り注いできました。

 もしかしてこれ、どこかで聞いたゴーモンってやつなんでしょうか?

 ヤダヤダヤダヤダヤダヤダ!!!!!

 そんなふうにジタバタしても全部無駄で、私の身体はどっぷりとお湯に浸かってしまいました。

 でも、熱く感じたのは最初だけ……時間が経つにつれ、気持ちよくなっていったのが不思議でした。

 あまりに気持ちいいものだから、私はお湯のなかをふわふわと漂うことにしたんです。

 どんどん心地よくなっていって踊りたい気分になりましたが、踊り方を知らない私はそこらじゅうを飛び跳ねることにしました。

 さて、何分くらい飛んでまわっていたでしょう。

 世界が急に傾いたと思ったら、細い真っ暗な通路を通って、今度は真っ白なお部屋に連れて行かれました。

 そのお部屋に入ったと同時に、お花が開いたような晴れやかな気分になったのが分かりました。

 そして私は、運命の人と出会ったのです。

 開放的な白いお部屋で待っていたのは、真っ白なタイツを穿いた王子様。

 なすすべもなく一直線に飛び込んでいく私を、温かな身体で優しく抱きしめてくれました。

 そのまま私たちは抱きしめあって絡み合って、いつの間にかひとつになっていました。

 王子様の腕のなかでは恐怖や不安なんて消え、幸せな気分で満たされて……。

 私、もうどうなっても構わないわ!

  • 5拍手
  • 2笑い
  • 0
  • 0怖い
  • 0惚れた

1

王子様、いいなぁ。
白馬に乗ってきたらキュンって
大人しくなります。
タイツが印象的でした。
面白かったです。

2

ごちそうさまでした
美味しくいただきました(*^^*)

kiri

2018/11/6

3

この恋はどんなお味なんでしょうね。気になります。

さなお

2018/11/6

4

あふりかのそら様
コメントありがとうございます(*´∀`*)
メルヘンな王子様、憧れてしまいますよね。
私の中の王子様ってタイツなイメージなので、その姿を活かせるよう登場させてみました。
面白かったと言っていただけて嬉しいです♪

作者:文月八千代

2018/11/6

5

kiri様
コメントありがとうございます(*´∀`*)
お粗末さまでした、堪能していただけましたか?

さなお様
コメントありがとうございます(*´∀`*)
本当に気になりますね…きっと極上だったことでしょう♪

作者:文月八千代

2018/11/6

コメントを書く

とじる

オススメポイント 24

つづけて SNS でシェアしてオススメシポイントをゲットしましょう。

とじる

このページの内容について報告する

送信中

送信しました

文字数の上限を超えています。